へび研御意見番

257113
(一財)日本蛇族学術研究所職員(A.S.、たかちほ男爵、のら、地底怪獣バラゴン)がお答えします!!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ジャパンスネークセンターのスタッフについて 高野哲

2017/11/19 (Sun) 11:13:20

毒蛇や大蛇など危険ないきものを飼育しているジャパンスネークセンターで働く方々は皆
特別な訓練や資格をもった人達なのですか?

Re: ジャパンスネークセンターのスタッフについて - たかちほ男爵

2017/11/19 (Sun) 16:00:52

いえいえ。いたって平凡な人間ばかりです。
変わり者はいるかもしれませんが。

特別な訓練というほどでは無いかと思いますが、扱い方には十分な注意が必要な動物も多いので、練習はします。また、飼育動物の行動もよく観察するようにしています。

動物に配慮しない保定や扱いであれば、練習次第ではすぐにできるようになるかもしれません。しかし、動物の動きを日々観察しながら付き合っていると、彼らにできるだけストレスをかけない方法もわかってくるのです。これは時間がかかる事なので、特別な訓練と言えるのかもしれないですね。

特定動物の飼育には申請が必要になりますが、免許や資格についても特別なものはありません。

アオダイショウのリューシスティックについて - シロヘビ

2017/11/16 (Thu) 16:39:25

こんにちは。
アオダイショウのリューシスティックを飼育している方のホームページを拝見しました。
以前もあったホームページだったのですが、時折削除されたり閉鎖されるのですが、また復活していました。
模様の変異やアルビノ個体は見たことがあったのですが、アオダイショウにもリューシスティックというのは存在するのでしょうか?

私のホームページではないので紹介していいものかわかりませんが、リンクを書いておきます。
http://www.1110.jp/
http://megalodon.jp/2011-0503-1602-41/www.shirohebi.jp/index.html

(ホームページへのリンクなど問題があるとすれば削除してください)

Re: アオダイショウのリューシスティックについて - たかちほ男爵

2017/11/19 (Sun) 15:37:18

いろいろな動物で、リューシスティック(白変)はあるはずなので、白いアオダイショウがいても不思議ではないかと思います。

ただ、アオダイショウでは聞いたことが無いような気がします(詳しくは、昔の文献も含め調べてみないとわかりませんが)。


素朴な疑問 - ヤマタノオモチ

2017/11/15 (Wed) 06:25:47

サイドワインダーは砂漠以外の場所、例えば草原でも横に這うのでしょうか?

Re: 素朴な疑問 - のら

2017/11/17 (Fri) 10:55:23

サイドワインダー(ヨコバイガラガラヘビ)は、基本的に砂漠地帯におりますので、通常の生息環境であれば、横這い運動で間違いないのですが、環境が変わると、その環境に合わせ、一番有効な運動方法に切り替えると思います。
以前、砂漠地帯では横這い運動をするツノナシクサリヘビを使った行動実験で、狭い場所を進むときはどういった運動方法をとるかを確認したところ、見事にイモムシ運動に切り替えて前進をしました。

マムシの咬み付く行動が防御か、捕食か らく

2017/10/23 (Mon) 23:03:59

以前メールして、返信が無かったので、こちらから失礼いたします。
もし、対応中なら、申し訳ございません。

私は、大学の卒業研究でマムシの捕食行動、防御行動の研究をしています。

内容としては、マムシに、捕食者モデル(アナグマ、タヌキなど、マムシの捕食者を想定したもの)と、被食者モデル(ネズミなどのマムシの被食者を想定したもの)を近づけた時の行動をビデオで撮影して、行動解析をする研究です。

ビデオの結果、どちらのモデルに対しても、咬み付く行動をしていたのですが、その咬み付く行動が、捕食が目的なのか、防御が目的なのかの区別がつきません。

ヘビの咬み付く行動が、客観的に見て、捕食目的か、防御目的かの区別をどうやってつければいいのかに関して、知っていることがあれば教えて頂けませんか?また、そのような文献情報を知っていれば教えて頂けませんか?


お手数ですが、よろしくお願い致します。

Re: マムシの咬み付く行動が防御か、捕食か - たかちほ男爵

2017/10/25 (Wed) 09:26:42

9月15日にEmailでの問い合わせが確かに届いており、こちらからの返信されたEmailは9月16日16:59で送信された記録が残っています。

もしかすると、Emailのフィルターなどにかかってしまったのかもしれません。

下記は、返信したEmailと同じ内容を載せておきます。


私の専門はヘビの生態学ですが、行動学の話も少しはわかります。
マムシ類は専門ではありませんが。

まずは、指導教員に相談してみてください。
外部の人間がアドバイスをしてもよいのですが、指導教員の考え方と大きく異なると、板挟み状態になることもありますので。
また、こちらに連絡をとることは、指導教員にも伝えておいてください。

問い合わせの内容だけではわかりませんでしたが、テーマとして取り組み、明らかにしたいことは何なのでしょうか。
これがわかれば、少しアドバイスできることがありそうな気がしています。

Re: マムシの咬み付く行動が防御か、捕食か - たかちほ男爵

2017/10/25 (Wed) 09:49:43

少し書き加えておきます。

ヘビの咬みつき方を分けて、防御行動か捕食行動かを記載している文献があるかどうかは、すぐにはわかりません。探してみてください。

ただ、捕食者に対しての防御行動に関する文献や餌をとることに関して行動を見た内容の書かれた文献はわりとよくあるはずです。

私は、ニホンマムシも含め様々なクサリヘビ科のヘビの飼育も担当していますが、咬みつき方、咬みつく前の行動にも捕食と防御で違いがあると思っています。

Re: マムシの咬み付く行動が防御か、捕食か - たかちほ男爵

2017/11/16 (Thu) 09:55:07

メール届きました。
先ほど返信しましたので、確認してください。

もし、届いていないようでしたら、こちらに書き込んでくれても良いですが、電話で連絡してもらっても構いません。

無題 奈佐裕子(なさゆうこ)

2017/11/05 (Sun) 21:51:47

こんにちは。息子の小学校の廊下で捕獲された蛇です。
細く短いので子供と思われますが、何蛇でしょうか。
教えてください。
よろしくお願いします。

Re: 無題 - たかちほ男爵

2017/11/06 (Mon) 09:22:52

アオダイショウの子ヘビでよいかと思います。

毒のないおとなしいヘビですが、触ろうとすれば咬むこともあるかもしれません。

Re: 無題 - たかちほ男爵

2017/11/16 (Thu) 09:51:58

所内で少し意見が割れたので、もう少し解像度の高い写真がお持ちであれば、画像の添付をお願いできますでしょうか。

まむしの環境 なおと

2017/10/20 (Fri) 20:29:06

まむしにとって良い環境とは具体的にはどの様な環境なのでしょうか? 日当たり、湿度、エサが手に入れやすいなど・・・
彼らと遭遇しない為に人間側が気を付ける事などあるのでしょうか?

Re: まむしの環境 - たかちほ男爵

2017/10/21 (Sat) 14:17:48

気象条件や餌条件は、生息に欠かせないものですので、やはり重要となると思います。

ニホンマムシは、よほどの都会でない限り、どこにいても不思議ではありません。

多くの場合、人の姿を見るとヘビは逃げていきます。しかし、マムシは逃げずにじっとしていることもありますので、一歩一歩注意して歩くことが大切です。


パンフレット 匿名さん

2017/09/29 (Fri) 15:48:48

ヘビセンターのパンフレットってもう販売してないのですか?
特に昭和時代のヘビセンターの様子がみてみたいです。
再販などないのですかね。

Re: パンフレット - A.S.

2017/09/30 (Sat) 11:01:36

申し訳ありませんが、昔のものは残っていません。

Re: Re: パンフレット 匿名さん

2017/10/14 (Sat) 01:39:56

できれば再販してほしいものです。

この蛇はなんの種類でしょうか? - バトラ

2017/10/06 (Fri) 22:06:53

庭の草抜きをしていると、20㎝程の小さな蛇がでてきました。
この蛇はマムシでしょうか?それともアオダイショウの幼蛇でしょうか?2週間ほど前に別の場所(10m程離れた畑)でも同じサイズの同じ模様の蛇を見つけました。同じ蛇なのか、それとも何匹か生まれて生息しているのでしょうか?
教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

Re: この蛇はなんの種類でしょうか? - たかちほ男爵

2017/10/07 (Sat) 08:43:08

このヘビはニホンマムシです。

ヘビにとって良い環境であれば複数のヘビがいても不思議ではありません。

ニホンマムシは、毒ヘビですので、お庭の手入れの際にはご注意ください。

ヘビのエサについて - ミドリガメ

2017/10/01 (Sun) 12:52:09

以前、屋根裏にヘビが住み着いていた話を投稿した北海道の者です。その後再び屋根裏にヘビが住み着きました。
特徴的な色(非常にはっきりした青緑)をしたアオダイショウなので、同一個体だと思います。

ところで、へび研さんでは飼育されているヘビにはどの様な餌を給餌されているのでしょうか。
飼育爬虫類やケガをしたり弱った爬虫類を保護したりする際に、栄養価の高い人工飼料を食べさせて治療したりしますが、ヘビ用の人工飼料はペットショップ等で見た事はありません。
ヘビ向けの人工飼料など開発されているのでしょうか?

Re: ヘビのエサについて - たかちほ男爵

2017/10/03 (Tue) 13:56:35

昔から、ヘビは家を守ってくれる存在として考えられてきたこともあります。
アオダイショウの住みつく家、素敵ですね。

さて、エサに関してですが。
動物園など多くの飼育施設で飼われているヘビのほとんどはネズミを食べるヘビです。
ネズミは、ペットショップやホームセンターなどでエサ用に冷凍されたものが販売されていますので、入手しやすいエサです。

しかし、スネークセンターでは、もう少し変わったものを食べるヘビも飼育しています。
カエルや魚などをエサとして与えている種類もいます。
ネズミ以外のエサは、手に入りにくいものですので、エサの確保には苦労することもあります。

今のところヘビ用の人工飼料はあまり無いと思いますが、ヘビ用のソーセージなどを紹介している雑誌などがあるのではないでしょうか。

スネークセンターでも人工飼料の開発の話はあります。
しかし、研究の世界では、一般的に研究途中の内容は公表しないのです(さまざまな理由で)。
完成したら、何かの形で発表するかもしれません。

※ポロっと研究内容を書いてしまったものがありますので、当園のブログ「ヘビ研裏話」の過去の記事を探してみてください。

このヘビの種類は? ケン

2017/10/01 (Sun) 11:45:18

昨日、山で見かけた顔が三角のこのヘビは何というヘビですか?

Re: このヘビの種類は? - A.S.

2017/10/02 (Mon) 20:55:47

シマヘビの子ヘビです。シマヘビに限らずアオダイショウやヒバカリもよく頭を三角にします。別に三角に意味があるわけではなく、少しでも自分を大きく見せようとしているわけです。ヘビによっては体やのどを膨らませたり、体全体を平たくして大きく見せたり、ヤマカガシはコブラのように首を広げるだけでなく頭も三角にします。

今年、神戸港の事務所から1枚の写真を送ってきました。一般の人がその近くで見たヘビがハブのようだと言うことで送ってきた写真でした。見ると普通のシマヘビでしたが、今まで見たことないほど頭を三角にしていました。これではヘビを知らない人がハブだと思っても不思議ではないくらいでした。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.