へび研御意見番

247185
(一財)日本蛇族学術研究所職員(A.S.、たかちほ男爵、のら、地底怪獣バラゴン)がお答えします!!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

中世ヨーロッパ・ケルト民族の毒蛇の対処法について。 Otis Joker URL

2017/06/22 (Thu) 00:19:09

タイトルにある通りの疑問を持ったのは、先週の土曜日に映画館でキング・アーサーを見ました。

多少ネタバレになるのですが、魔術師がアーサー王の首筋を毒蛇に嚙み付かせて、幼少時の記憶をよみがえらせるシーンがあります。

当時のヨーロッパ(特にブリテン島のケルト人)では、毒蛇に噛まれたときは血清もない頃はどうやって対処していたのでしょうか?

返答よろしくお願いします。

Re: 中世ヨーロッパ・ケルト民族の毒蛇の対処法について。 - A.S.

2017/06/22 (Thu) 01:48:39

とくにヨーロッパでどのようにしていたかはわかりませんが、祈祷や薬草、インドではスネークストーンといって傷口に当て、毒を吸引するもしくは無毒化するというようなものもあります。また、アーユルヴェーダというインドの伝統療法もあり、オイルを塗ったり、耳から注ぎ込むということもしていたようです。

お茶やカキの渋であるタンニンは、濃度が高ければタンパク質を変性させますので、多少ヘビ毒を抑えることができますが、注射するものではないため効果は限られます。日本でも20年位前までは、カキから抽出したタンニンを使ったタンニン酸セットが応急処置用に販売されていました。

毒蛇の取り扱いの法規制とコモドドラゴンの飼育についての質問。 Otis Joker URL

2017/06/21 (Wed) 23:38:06

僕が聞いた話では、日本では毒蛇の飼育は一般人が無許可で飼育する事件が多発して、研究所じゃない限り飼育許可が下りにくいと聞きました。

一方ヤドクガエルは、えさの種類で毒がなくなるから飼育しやすいとのことです。

一方ドクトカゲ(メキシコドクトカゲ、コモドドラゴンなど)は上記の法規制に入るのでしょうか?

Re: 毒蛇の取り扱いの法規制とコモドドラゴンの飼育についての質問。 - A.S.

2017/06/22 (Thu) 01:25:03

動物に関する法律は、ワシントン条約、外来生物法、動物愛護法があります。ドクトカゲとコモドドラゴンはワシントン条約と、動物愛護法にかかります。ドクトカゲでもメキシコドクトカゲの亜種、グアテマラドクトカゲとコモドドラゴンはサイテスⅠに入るため商取引はできません。その他は許可を得れば飼育できます。もちろん許可を得るためには飼育施設やケージなどの条件をクリアしなければなりません。特に研究所だから許可が出るというわけではありません。
それぞれどのような法律か検索してみてください。また、動物のリストも載っていますので、ご覧ください。

劣化具合 匿名

2017/04/08 (Sat) 16:21:40

最近YouTubeなどの動画を見てヘビセンターの劣化具合が凄まじいと思います。
以前はシマヘビの野外飼育場が二つ?ありましたし、そこの池にもカメや鯉もいましたし、マムシの野外飼育場も充実してたと思います。
それに子供の時に見たウミヘビの飼育水槽が地味にスゴかった思い出があります。
シロヘビは仕方ないにしろ、子供の時に見た以前のような充実してた姿に戻ってほしいと思います。
流石にトータル1600円支払って行くのに躊躇してしまいます。
(ついでに洞窟も復刻してほしいものです)

Re: 劣化具合 - A.S.

2017/04/09 (Sun) 15:23:55

ご指摘のとおり古い施設で、かなり修繕はしているのですが、数人の研究員が飼育やイベントの合間に行っているため修繕が追いつかないのが現状です。
当センターはちょっと特殊な施設で、研究や講演もしていますが、動物園のようにヘビ類の展示がかなり主要な部分となっています。その入園料で運営しているわけですが、ヘビを中心としてハ虫類を展示しているため、他の動物園に比べて来園者が多くありません。昔と違ってヘビが好きだという人も増えていると思いますし、意外に女性のグループが来られますが、まだまだ十分ではありません。
また、単にヘビの展示だけでなく、体験教室やハブの採毒実演など他では見られないイベントを行うことで来園者を増やそうとしていますが、なかなか難しいのが現実です。
もちろんさらに努力して来園者の増加による収益をできるだけ修繕に回していき、来園者が楽しめる、またヘビに対する知識を深めてもらえるような施設にしたいと思います。

Re: 劣化具合 Otis Joker URL

2017/06/21 (Wed) 23:48:13

これからのスネークセンターは、僕としてはヘビ専門から毒性・危険生物中心とした施設にリニューアルするといいでしょう。

リニューアル後に、旧遊園地の洞窟を改装して、ケイヴカフェ・夜行性の毒性・危険動物(チスイコウモリは狂犬病のウイルス持ってるけど、そんなこと言ったらすべてのコウモリがそれに当てはまる)、新しい放飼場を作ってアメリカからコモドドラゴンなどを入れるといいでしょう。

ヘビを残しといて、新たに危険生物(チスイコウモリ、コモドドラゴン)を入れるといいでしょう。

無題 - へび年の男

2017/05/30 (Tue) 12:49:04

マムシの咬む力はどれぐらいなんですか?
アナコンダとかは20kg位って書かれてましたが・・・

マムシの咬む力 - へび年の男

2017/05/30 (Tue) 23:08:16

マムシの咬む力はどれぐらいなんですか?
アナコンダとかは20kg位って書かれてましたが・・・

Re: 無題 - A.S.

2017/06/16 (Fri) 11:58:41

ヘビの咬む力を測定するのは難しいと思います。特にハブやマムシなどの毒ヘビは、口全体で咬んでいるわけではなく、毒牙を刺して毒を注入すればよいだけなので、針でどこまで刺せるかというようなものです。マムシではほとんど長靴を通すことはできませんが、ハブでは通すことができます。ただ、長靴を通して皮膚まで深く刺さるかというと難しいと思います。

ヘビのあごの骨は、トカゲのように関節ががっちりつながっていません。また、あごの先端の骨もつながっていませんので、トカゲほど咬む力はありませんが、短いですが歯は鋭く、口を十分開かない限りとれません。また、無毒ヘビでは咬んだ上から体を巻いて絞めるので、もちろん獲物はそれをはずすことはできません。

ニシキヘビなどは攻撃するときに咬みますが、獲物ではないため強く咬まずに、口を大きく開いたまま体を伸ばしてくることもあります。鋭い歯が当たればそれだけで敵は十分傷つきます。ですから咬む力そのものが他の動物に比べてあまり重要ではないと思います。

Re: 無題 - へび年の男

2017/06/20 (Tue) 01:42:19

回答ありがとうございます。

ドクフキコブラ - じゅん

2017/05/25 (Thu) 10:21:09

今までどんなドクフキコブラを飼育したことがありますか?

Re: ドクフキコブラ - A.S.

2017/06/16 (Fri) 12:05:57

リンカルス、オオドクフキコブラ、クロクビドクフキコブラ、モザンビークドクフキコブラ、ヌビアドクフキコブラなどです。今飼っているドクフキコブラは、平成20年の原宿毒ヘビ事件で押収されたヘビです。

何ヘビでしょうか? 村井

2017/06/14 (Wed) 07:10:07

死んでいたヘビですが、20cmぐらいで虎柄みたいなヘビです。初めてみました。
よろしくお願いします。

Re: 何ヘビでしょうか? 村井

2017/06/14 (Wed) 09:37:34

こちらのホームページでよく調べたらジムグリと分かりました。
ありがとうございました。

毒蛇か? 関口 光彦

2017/05/30 (Tue) 18:30:11

下記画像の蛇は、毒蛇なのか?
判別をお願いいたします。
全長は、20~30cm位です。

よろしくお願いします。

Re: 毒蛇か? - A.S.

2017/05/31 (Wed) 11:58:03

画像がうまく貼り付けられなかったようです。貼り付けらなければメールでお送りください。

Re: 毒蛇か? 関口 光彦

2017/05/31 (Wed) 18:44:08

メールで、送りました。
よろしくお願い致します。

アオダイショウ - てつや

2017/05/23 (Tue) 11:26:58

ある小説を読んでいたら、アオダイショウが出てきました。その小説は昭和4年に発表されたものです。
そこでふと思ったのですが、日本のヘビの和名はいつつけられたのでしょうか?また誰が命名したのですか?ご存知ならおしえてください。よろしくお願いいたします。

Re: アオダイショウ - たかちほ男爵

2017/05/27 (Sat) 16:49:23

なかなか難しい質問ですね。
ちょっと調べただけでは、わからない種が多いように思います。

和名というのは、日本の中だけで通用する呼び名で、他の国ではほとんど通じない場合が多いものです。かなり曖昧な呼び名で、国内でも地域によっては通じなかったり、昔と今では呼び名が変わっていることもあります。また、同じような時期に発行された図鑑でさえ、同じ種類を違った和名で呼んでいることもあります。
とにかく、曖昧な呼び名なのです。

それに対し、学名は、世界共通の呼び名で、命名者やいつ命名されたのかも論文に書いてあります。
私たちのように、科学(特に動物)の分野で研究しているものにとって、こちらを調べることは、難しいことではありません。

和名の命名については、歴史や民俗学を専攻とされている方の方がうまく調べられる場合もあるのだと思います。

Re: Re: アオダイショウ - てつや

2017/05/30 (Tue) 12:50:33

回答ありがとうございました。

シロマダラ - じゅん

2017/05/25 (Thu) 10:09:53

シロマダラが死んだふりをするのは本当ですか?

Re: シロマダラ - たかちほ男爵

2017/05/27 (Sat) 16:57:27

そうですね。するのだと思います。
シロマダラは、擬死(死んだふり)をすると図鑑には書いています。
また、この内容は書いたのは、当研究所の元所長です。

私は、今までに200個体ぐらいはシロマダラを観察していますが、擬死はみたことがありません。
よほど、追い詰められた状況でないとやらない行動なのかもしれません。

なんて蛇? マケレレ

2017/05/23 (Tue) 01:41:32

公園で見つけたのてすがなんて蛇でしょうか?
アオダイショウとかジムグリとか意見が割れているで
鑑定お願いします

Re: なんて蛇? - A.S.

2017/05/23 (Tue) 02:51:48

画像を載せてください。

Re: なんて蛇? マケレレ

2017/05/23 (Tue) 09:22:45

http://i.imgur.com/e7OXjZH.jpg

http://i.imgur.com/9NPUz8T.jpg

画像ファイル添付したのですが反映されていないので直で張りますすいません。

Re: なんて蛇? - A.S.

2017/05/24 (Wed) 10:37:14

ジムグリです。
色彩変異が大きく、もちろん親子でかなり違いますが、親でもこのヘビのようにほぼ単色のもいればかなり模様が見られる個体もいます。
ジムグリ画像で検索するといろいろな色彩のが見られます。ただ、違う種類のヘビの画像も載っていますので、注意してください。

Re: Re: なんて蛇? - マケレレ

2017/05/24 (Wed) 14:00:34

ありがとうございます助かりました!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.