へび研御意見番

252688
(一財)日本蛇族学術研究所職員(A.S.、たかちほ男爵、のら、地底怪獣バラゴン)がお答えします!!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

小学生Y田君からのアンケートへの回答 - たかちほ男爵

2017/08/16 (Wed) 10:40:12

先日、自由研究のために来園してくださった東京都墨田区のY田君と保護者の方へ

自由研究に関してお願いされたアンケートを職員に記入してもらい、郵送しましたが、「あて所に尋ねあたりません」と返送されてきました。

郵送でアンケートへの回答を送りますので、ジャパンスネークセンターまで、お電話またはEメールご連絡ください。

蛇は縄張りを持つのでしょうか - 六花

2017/08/12 (Sat) 23:16:22

この度は初めて質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

実家近くの畑のミョウガがはえている所でマムシと遭遇しました。家人に確認しました所、やはり時々同じ所で目撃されているようです。同じ個体かはわかりません。
知人がその場所でマムシを見かけた時は捕獲して利用していたそうですので、捕獲された後はしばらくマムシを見かけない期間があったそうです。

マムシには縄張りのようなものがあるのでしょうか?
もしくは住みやすい環境ゆえに出没しやすい所に出ているだけなのでしょうか。
縄張り等が無く複数集まる事も想定されるようであれば、その場所の環境を変えなくてはと考えております。


Re: 蛇は縄張りを持つのでしょうか - たかちほ男爵

2017/08/13 (Sun) 13:59:34

言われてみると、ミョウガのあるような場所では、よくマムシに会うような気もします。

縄張りというよりは、マムシ類にとってよい環境なのかと思います。
密度の高い生息地では、非常に近い場所で複数個体見つかることも珍しくありません。

Re: Re: - 六花

2017/08/14 (Mon) 23:43:53

ご回答ありがとうございます。

なるほど、マムシにとって住み良い環境という訳なのですね。
複数集まられても困るので、ミョウガは諦めて環境を変えてるのが良さそうですね。湿った場所なので日当たりを良くしてみます。
道を挟んですぐ山につながっているので山の方へ帰ってくれると良いのですが。

蛇の頭(アゴ)の構造について - 黒J

2017/08/04 (Fri) 11:49:19

ヘビについて書かれた論文を読むのはとても興味深いのですが、特に英語の論文ですと、専門用語を翻訳することに非常に骨が折れます。特に難しいのが、ヘビの頭(アゴ)の構造についての論文で、単語の意味はインターネットなどで出てくるのですが、それ(骨や牙など)が頭のどの部分にあるのか、がわからないものがあります。スネークセンターの資料室に、かなり詳細な体の構造についての解説資料があり、非常に興味深く拝見したのですが、できれば印刷されたもので読み込みたいと思っています。そこで、ヘビの頭(アゴ、牙)や体の構造について詳細に記された書籍や(一般人が閲覧できるような)論文(できれば日本語で記されたもの)などがございましたら、ご紹介いただければと存じます。また、そうした論文などについて有償でもかまわないのですが、スネークセンターでコピーなどお願いすることはできるのでしょうか? お手すきの際にご回答をいただけると幸いです。

Re: 蛇の頭(アゴ)の構造について - たかちほ男爵

2017/08/13 (Sun) 13:56:41

遅くなり申し訳ありません。

「最新ヘビ学入門 90の疑問」はお持ちでしょうか?

こちらは、1999年の本ですが、一般向けにヘビに関する内容が書かれています。
中には、頭骨の骨の名前や牙のについての説明などもあります。

目的によっては、論文などの複写は可能かと思います。

Re: 蛇の頭(アゴ)の構造について - 黒J

2017/08/13 (Sun) 20:52:37

ご回答、ありがとうございます。以前に講義?で三保様もご紹介されていた書籍ですね! まだ購入できてないので、早速、手配します。いろいろと参考になりそうな情報が在りそうで楽しみです。ありがとうございました!

へび研応援したいです! - 月乃あかり

2017/08/09 (Wed) 17:32:27

ずいぶん前にスネークセンター見学に行ったことがあります。気軽な観光のつもりでうかがったのにいやはや素晴らしい研究所じゃないか!とわくわくが止まらないまま帰宅したことを覚えています。
私はへびが好きです。色々な種類の蛇も飼いましたし今も飼っています。
ですから観光の意味でも研究所の意味でもスネークセンターが大好きです。
先日のヤマカガシの血清の件で へび研の存続が大変であるというような内容を目にしました。
遠くに住む私でも何かお役に立てることはありますか?
もっと持ったたくさんの人にスネークセンターのありがたみを知ってほしいです。

Re: へび研応援したいです! - A.S.

2017/08/11 (Fri) 23:20:41

大変ありがとうございます。今回の件で、さらに多くの方々に知っていただき、また応援していただけて感謝しております。ただ、その後に出たウェブの記事を読まれて多くの方が誤解されているようなので、ここで少し書かせていただきます。

非常に運営に苦労していることは間違いありませんが、今でもヤマカガシ抗毒素(血清)を当研究所で製造し、咬傷事故があったときには当研究所が対処しているように書かれていました。確かに1984年の中学生の死亡例をきっかけに当研究所で試作し、11例で使用しています。その後、いくつかの研究機関や大学などが集まってできた研究班で抗毒素を製造しました。これまでに9例で使用し、非常に効果があることが証明されています。

全く関連のない研究者が、抗毒素の効果は証明されていないようなコメントをされていることがありますが、抗原抗体反応の基本を理解されてようです。世界中でヘビ毒に対する抗毒素は非常に重要で、また不可欠なもので、ある意味唯一の治療薬です。

ただ、抗毒素というのは体内のヘビ毒を中和する(なくす)ものであって、損傷した組織や血液(凝固)を元に戻すものではありません。
ヤマカガシ毒はほとんど血液への作用だけです。そのため、抗毒素を点滴静注することによって即座に血液中の毒を中和し、その作用を止めることによって、急速に回復に向かわせます。マムシやハブ毒のように組織の損傷を引き起こす毒では、抗毒素を投与しても損傷した組織はすぐには回復しません。また、皮下を広がる毒は即座に中和できないため、多少腫れは広がります。そのためあまり効果がなかったと誤解される場合があります。
しかし、それは間違いで、早期に抗毒素を適切に使用すればかなり重傷化を防ぐことができます。当然、これはマムシ咬傷やハブ咬傷でも同じです。そのため現在ではハブに咬まれても死亡することはなく、重症化することもほとんどありません。
これらのことについては改めてホームページで解説したいと思います。

長くなってしまいましたが、ヤマカガシ咬傷に対しては当研究所のみが対応できるものではなく、研究班として対応しているものだということをご理解下さい。この件に関しても何らかの形でお知らせできればと思います。

Re: Re: へび研応援したいです! - 月乃あかり

2017/08/12 (Sat) 22:36:28

説明して下さりありがとうございます。

アオダイショウが脱走… - ペロリ

2017/08/02 (Wed) 22:50:30

4日前に脱皮直後のアオダイショウ(雄1歳未満)が脱走しました。
最後に餌を食べたのが7月中旬です。
脱走前から窓は締め切っているので屋外に逃げたとは思いたくないのですが、大型の家具を全て移動して徹底的に探しても見つかりません。
何か蛇を捕らえる良い方法は無いでしょうか?
宜しくお願い致します。

Re: アオダイショウが脱走… - A.S.

2017/08/03 (Thu) 22:11:26

電話をかけてこられた方でしょうか。
部屋の隅にゴキブリホイホイをいくつか置いておけば掛かることはあります。サラダ油をつければ粘着板からはがすことはできます。
もちろんこのような方法ではヘビにダメージがあります。

手作りのトラップを仕掛ける方法もありますが、箱の角2か所にヘビが入れるほどの小さな穴をあけ、壁にくっつけていくつか置きます。壁側に箱の穴が来るようにします。
箱の中が暗ければ、動きまわったときにその中に入ってとどまっていることもあると思います。

Re: Re: アオダイショウが脱走… - ペロリ

2017/08/06 (Sun) 00:38:30

御教授有り難う御座います。
電話はしていませんので別の方ですね。
先程、箱の中で蜷局を巻いている状態で見つかりました!
有り難う御座います。

Re: アオダイショウが脱走… - A.S.

2017/08/10 (Thu) 00:19:11

思ったより有効な方法のようなので、ペットのヘビに逃げられた場合はこの方法を勧めることにします。
ペットのヘビに逃げられることはしばしばあるようで、時には2mほどのニシキヘビなども逃げています。2mのニシキヘビでも50㎝ほどの箱で大丈夫だと思いますので、ニシキヘビに逃げられた方は外へ出る前に早めに試してください。

ご提案 - 匿名

2017/02/18 (Sat) 08:59:00

https://twitter.com/kemo_anime/status/826704069947379713
http://look-down-scorpion.hatenablog.com/entry/2017/02/09/095357

現在放映中の「けものフレンズ」というアニメーション番組でキングコブラ・ツチノコが出ています。作中アイキャッチに動物園飼育員による初学者向け学術解説が有ります。

研究員による一般向け講座のご参考までにどうぞ。

Re: ご提案 - 匿名

2017/08/09 (Wed) 17:07:06

最近あったヤマカガシの事件のニュースを読んで、ヘビ研を思い出したのでサイトに来てみた者です。

現在、けものフレンズ公式は、各地の動物園や水族館とコラボして、入園者数を増やしたりグッズを発売して収益を上げることに協力しています。
https://twitter.com/kemo_anime/status/890871616162287616

> 動物とともに
「けものフレンズプロジェクト」は、そのモチーフでもある「動物」への寄与も、大きな目標でもあります。
その実現に向けた共同企画者の方を幅広く、規模の大小を問わず募集していますので、お気軽にお問い合わせください。
http://kemono-friends.jp/
(サイトトップ右上の「けものフレンズって?」のリンクより)

こちらでも何か企画されてみてはいかがでしょうか。

毒ヘビ咬傷の治療 - まs

2017/08/03 (Thu) 10:58:25

こんにちわ。

日本(例えば神奈川県)でライノセラスアダーによる咬傷を追った場合、どのような処置が必要ですか?
また、その治療は、例えば救急病院や大学病院などの大きな医療機関であれば受けることは可能でしょうか?
以上、よろしくお願いします。

Re: 毒ヘビ咬傷の治療 - A.S.

2017/08/03 (Thu) 22:22:32

治療には抗毒素血清が必要です。このような毒蛇を飼育するには許可だけでなく抗毒素が必要です。抗毒素がなければ対症療法になります。もちろん国内のヘビではないので、このヘビの毒の作用や治療方法を知っているドクターはいません。また、無許可飼育ということになりますが、大丈夫でしょうか。

Re: 毒ヘビ咬傷の治療 - まs

2017/08/04 (Fri) 08:50:50

返信ありがとうございます。

飼育には許可が必要なことはよく存じており、実際に飼育はしていません。笑

このヘビに対して興味がありましたので質問させていただきました。

ありがとうございました。

Re: 毒ヘビ咬傷の治療 - A.S.

2017/08/06 (Sun) 23:08:11

大変失礼いたしました。
以前、神奈川県で毒蛇の飼育申請を出された方がおられたと聞いたため、ちょっと心配になりました。

ヤマカガシ 佐藤 晴彦

2017/07/31 (Mon) 23:48:00

始めまして
私は千葉県君津市在・・・郊外には、大嫌いなヘビが沢山います 道路で50メーター先にヘビが居てもすくんでしまいます 轢かれてペッタンこでもすくむ

さて、昨日から話題のヤマカガシ・・・友人で山に入る人 2名(林業ボランテア 山芋堀の達人)が言うには、大きくなると5メーター 色は黒くなる 太さはビール瓶ほど と言います

この話 ホントでしょうか?

追記 私はシマヘビの10センチ見ても、悲鳴を上げて逃げます 道路でペッタンこもダメ 

  

Re: ヤマカガシ - A.S.

2017/08/03 (Thu) 00:37:47

アオダイショウで2mを超える個体も見られますが、大きいヘビはさらに大きく見えるようで、時々大蛇を見たという話もあります。
この目撃談の5mは1.5mの間違いではないでしょうか。平地では1mくらいまでですが、山地やその付近では1.5m位の大きな個体が見られます。大きい個体ではアオダイショウに比べて長さの割には太く、興奮するとさらに体を平たくしますのでかなり大きく見え、迫力もあります。

ヘビ好きになりました - sea

2017/07/26 (Wed) 10:14:36

私も先月初めてそちらへ伺って採毒実演を拝見し、大変勉強になりました。お話しがとても楽しくて、相方ともども三保先生のファンになってしまいました。
また、生まれて初めてヘビに触らせてもらい、ヘビが大好きになりました。また伺います!

とても楽しかったです! - ごん

2017/07/24 (Mon) 14:33:18

年に2~3回はそちらに行っているのですが、先日はじめて採毒実演を見ました。三保先生のお話がとても楽しくて大ファンになりました。ネットでいろいろと調べたのですが、以前東京などで毒蛇のイベントをされたようですね。群馬ではそのようなイベントはやらないのですか?
なぜか人は毒のあるものに惹かれます。三保先生のトークイベント、ぜひスネークセンター以外でも行ってください。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.