へび研御意見番

264320
(一財)日本蛇族学術研究所職員(A.S.、たかちほ男爵、のら、地底怪獣バラゴン)がお答えします!!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ボールパイソンの皮膚の異常について - K

2018/04/21 (Sat) 22:03:58

お手数ですが教えて下さい。

当宅で飼育しているボールパイソンですが、先月から脱皮不全が続いております。
今まではしばらく様子を見れば完全に脱皮が終わっていたので様子を見ていたのですが、今日確認したら脱皮が上手くいかないばかりか、皮膚が剥がれて白い筋肉部位がむき出しになってしまう部分が出てきてしまいました。
流血している部分もあるのですが、脱皮し切れていない部分を無理にでも剥がしてあげるべきなのか様子を見守るべきなのか判断に困っております。
不勉強で大変恐縮ですがお知恵をお貸しください。

Re: ボールパイソンの皮膚の異常について - たかちほ男爵

2018/04/22 (Sun) 09:30:01

爬虫類を診ることのできる獣医師に相談することをお勧めします。

内容を読ませていただきましたが、単に脱皮不全だけは無いように思えます。


動愛法改正 おしてえー

2018/04/17 (Tue) 20:40:06

今年は動愛法が改正されますか?
ボアコンが特定から除外される日は来るのでしょうか?
なぜイエローアナコンダは特定動物ではないのですか?
噂ですが日本の法律上リオレウスやジンオウガ、クシャルダオラをペットにしても問題ないと聞きましたが…

Re: 動愛法改正 - A.S.

2018/04/18 (Wed) 01:26:20

動愛法が改正されるかどうかわかりません。
ボアコンストリクターは特定動物のリストから除外されることはないと思います。首を巻かれて人が死んでいますので。
イエローアナコンダ特定動物に入ってない理由はわかりません。
最後の質問の意味はわかりません。

無題 - 黒J

2018/04/12 (Thu) 17:35:30

この度は特定動物についてお伺いいたします。
環境省の定める特定動物で、有鱗目(とかげ目)ナミヘビ科のところに「タキュメニス属」という表記があります。ラテン語をカタカナ表記しており、アルファベットでの表記がないために正式な綴りがわからないのですが、いろいろな文献を見てもナミヘビ科にそれらしき属名を見つけることができません。このタキュメニス属というのは、いったいどんな種類のヘビが含まれる属なのでしょうか。お手すきの際にご教示賜れればと存じます。

Re: 無題 - A.S.

2018/04/16 (Mon) 13:43:43

このタキュメニス属Tachymenisは, Reptile Databaseで6種類に分けられています。いずれもペルー近辺のヘビです。また、ナミヘビ科の毒蛇についてまとめた本には Tachymenis peruvianaがリストに載っていて、危険性をA~Dにランク付けしてあります。しかし、このTachymenisはA~Dではなく、明確な情報なしということになっています。

特定動物のリストを見たときに、日本ではヘビの分類の第1人者でもあった前所長を含めて、こちらの研究員は誰もこのヘビのことを知りませんでした。

私は、ヤマカガシ毒と咬傷についてずっと研究していて、その他のナミヘビ科の毒蛇につても調べていますが、このヘビの毒や咬傷についての文献を見たことがありません。
ですからいったい誰がどのような情報を元にこのヘビをリストに入れたのか全くわかりませんし、入れる必要はないと思います。

Re: 無題 - 黒J

2018/04/16 (Mon) 14:33:11

今回も、非常に詳細なご回答ありがとうございます。環境省がなぜこのヘビを入れたのか、気になります。日本のヘビについてのシンクタンクである日本蛇族学術研究所の方でもわからない、というヘビをなぜ特定動物のリストに載せる必要があったのか。一体誰が、進言したのか。ヘビについての興味とは別ですが、興味深く感じました。
ところでよろしければ「ナミヘビ科の毒蛇についてまとめた本には Tachymenis peruvianaがリストに載っていて、危険性をA~Dにランク付けしてあります」とある、この「ナミヘビ科の毒についてまとめた本」をご案内いただけますと幸いです。洋書かとお察ししますが、ぜひ読んでみたいと思いました。ご多忙の折、恐れ入ります。お手すきの際にご返信賜れればと存じます。どうぞ宜しくお願いいたします。


ペット 匿名

2018/04/15 (Sun) 13:50:41

ペット入場不可ですか

Re: ペット - A.S.

2018/04/16 (Mon) 02:14:36

イヌは必ずリードにつないでください。ネコはカゴなどに入れて逃げないようにしてください。また、糞の始末はお願いします。ハ虫類教室など部屋で行うイベントにご参加の場合は、外の柵などにつないでおいてください。
夏は、車にペットを残しておくと危険ですので、他の来園者に迷惑にならないようにお連れください。

イベント - jack

2018/04/09 (Mon) 23:04:30

はじめまして!
今年は爬虫類コンテストはやらないのですか?

Re: イベント - A.S.

2018/04/10 (Tue) 03:22:41

大変申し訳ありませんが、今年は都合により中止させていただきます。来年は開催できるよう努めたいと思います。

会報 - にょろ美

2018/03/29 (Thu) 21:07:10

今までの手作り感満載の会報も好きでしたが、今回、グレードアップしていてびっくりしました。
特に「フィールドワークレポート」が興味深かったです。次号も楽しみにしております。

Re: 会報 - ばらぬす

2018/03/31 (Sat) 13:54:48

担当の「ばらぬす」です。これまでとは雰囲気を変えることとなり、皆様の反応が気になっていたので、とても嬉しく思います。
これから、会員の方により楽しんでいただける会報を作っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
次号の「フィールドワークレポート」も、どうぞお楽しみに。

Re: 会報 - にょろ美

2018/04/01 (Sun) 14:25:27

お忙しいところ、お返事をいただきありがとうございます。
読み応えのある記事ばかりで楽しく拝読いたしました。
今後も会報やイベントに要注目ですね。楽しみにしています!

お返事待っています - 分かつ対の魂(たま)

2018/03/23 (Fri) 12:09:56

3/21 12時12分、メールを送信しました。
届いていないようであれば、こちらの掲示板にて連絡下さい。

また、3/22に「スネークファンクラブ」の入会の手続きをしました。申請書が、普通郵便で明日(24日 土曜日)に到着すると思いますので、よろしくお願いします。振込は電信扱いで、22日に振込しています。
 では、失礼します。

Re: お返事待っています - ばらぬす

2018/03/31 (Sat) 14:07:14

ご返信が遅くなり、大変申し訳ございません。
お手続きいただいた、メール、申請書、振込について、確認いたしました。3月28日に会員証および会報を発送しております。
「スネークファンクラブ」をどうぞよろしくお願いいたします。

ハイブリッドについて - 黒J

2018/03/27 (Tue) 16:18:37

このたびはヘビのいわゆる「ハイブリッド」についてお伺いします。
欧米などで、ミルクスネーク×キングスネーク、コーンスネーク×キングスネークなどのハイブリッド個体を飼育・流通している記事をたまに見かけます。
とあるペットショップで伺ったところ、「属」単位であれば受精・受胎するだろうというお話しでした(ミルク×キングなどは「属」すら異なるわけですが)。前述のキングスネークやコーンスネーク、それに拙宅に何種かいるガータースネークなどは亜種の豊富さが有名ですが、例えばThamnophisどうしであれば、「種」以下が異なる個体どうしを掛け合わせてハイブリッドを作り出すことは可能なのでしょうか。とりあえず倫理的な問題などは考えないとして、お考え、ご意見を伺えればと存じます。

Re: ハイブリッドについて - たかちほ男爵

2018/03/29 (Thu) 08:36:39

ペットスネークのハイブリット個体に関してはいろいろと耳にはしますが、信頼できる情報に基づく報告でなければ、私達からはなんとも言えません。

研究の分野では、Thamnophis属での2種間で報告があったと思います。

Re: ハイブリッドについて - 黒J

2018/03/29 (Thu) 16:10:39

早速のご回答、ありがとうございます。
またThamnophis属の2種間の交配記録について、ご教示賜りましてありがとうございます!

蛇の目のシワについて - パプアン

2018/03/07 (Wed) 22:37:21

始めまして。近所の獣医さんに原因不明と言われてしまったのでお聞きします。
家で飼育しているパプアンパイソンなのですが、目の部分の脱皮の抜け殻は確認しているのですが、脱皮後、目にシワがはいったようになってしまいました。脱皮成功したのに脱皮不全ということはあるのでしょうか?
以前から脱皮の殻はあるのに片目だけ少し濁ることはありました。1年ほど前に購入し、その時から目が出ていて成長不良の個体です。少食ですが餌は食べ、一年前と比べると成長はしています。
もし何か原因や同じ症例など分かりましたら教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

Re: 蛇の目のシワについて - たかちほ男爵

2018/03/10 (Sat) 10:46:11

写真をのせることはできますか?

Re: Re: 蛇の目のシワについて - パプアン URL

2018/03/10 (Sat) 13:30:21

写真も載せてみたのですが、上手くアップされなかったのでホームページアドレスの部分に写真を載せたTwitterのアドレスを入力しました。
ぱっと見は透明の抜け殻が残っているように見え、窪んでいたりシワがよっているようにも見えます。
よろしくお願い致します。

Re: 蛇の目のシワについて - たかちほ男爵

2018/03/18 (Sun) 12:55:07

写真を拝見しました。

飼育下の個体では、稀にみます。
ただ、私には原因までわかりません。

目の表面の鱗が傷ついたり、へこんだりしたヘビも担当したことがあります。
何回か脱皮することで、きれいに治った個体もいます。

よく食べ元気であれば、様子を見るという方法もあるかもしれませんが、ヘビの診察のできる獣医師に相談してみることをお勧めします。

アセトアミノフェン - 木枯らし紋一郎

2018/01/25 (Thu) 07:28:03

グアムで7種もの鳥類を絶滅させた、悪名高きブラウンツリースネークの駆除に効果的とされている、このかぜ薬。なんでも小児1回分の量で死んでしまうとか。これって、この蛇にだけ効くのでしょうか?

Re: アセトアミノフェン - A.S.

2018/03/01 (Thu) 01:47:16

特定のヘビにだけ効果があるというものではありません。ヘビだけではなく、人でも大量に摂取すれば副作用が出ます。また、哺乳類に比べてハ虫類は代謝が遅いので、長く影響を受けます。小児の分量とは言っても体重当たりの量はヘビでは多くなります。
日本では以前、ハブ駆除のためにヒヨコに水酸化カリウムを入れたカプセルを付けて放した方法がとられたことがありました。自然界においてはアセトアミノフェンの方が水酸化カリウムより影響が小さいのかもしれません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.