へび研御意見番

254303
(一財)日本蛇族学術研究所職員(A.S.、たかちほ男爵、のら、地底怪獣バラゴン)がお答えします!!
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

毒蛇 アオダイショウ

2017/09/09 (Sat) 16:39:56

蜂に2回刺されるとアナフィラキシーショックを起こすことがありますが、毒蛇の場合はありますか。

Re: 毒蛇 - A.S.

2017/09/11 (Mon) 23:31:20

毒ヘビの場合は、あまり何度も咬まれる人はいませんので、咬まれてアナフィラキシーを起こしたという症例はほとんど報告はありませんが、ヒメハブでそのような症例はありました。ただ、2回くらい咬まれて起こすことはないと思います。

毒ヘビに咬まれてというより、蛇毒を扱っている研究者は、少なからず凍結乾燥したパウダー状の毒を吸っているため、IgE抗体(アレルギーに関係する抗体)が高くなっている人があり、そのような人は初めて咬まれたときでもアナフィラキシーショックを起こす危険があります。

ハチでも2回刺されたくらいではアナフィラキシーを起こすことは少ないと思います。

種類はなんでしょうか まりる

2017/09/10 (Sun) 21:27:18

よろしくお願いします。

今朝、家の前の道路で残念ながら動かないでいました。
種類は しろまだら でしょうか?

長さは30センチくらいでしょうか。
初めて見ましたが、幼体のサイズと体色ですか?

Re: 種類はなんでしょうか - たかちほ男爵

2017/09/11 (Mon) 08:39:05

シロマダラです。

子ヘビは頭の後ろのあたりが白っぽいのが特徴です。
おとなになると、頭の後ろも黒っぽくなります。

マムシと気温 - なおと

2017/09/09 (Sat) 19:19:57

関西在住ですが一般論としてマムシは日中の最高気温がどの程度になると活動を停止するのでしようか?

Re: マムシと気温 - たかちほ男爵

2017/09/10 (Sun) 11:06:30


最高気温が影響するというよりは、生息環境の中でも、ヘビがいるその場所の温度や体温が関係するかと思います。

明確に何度というのはとても難しいことですが、秋や冬でも暖かい日であれば、姿をみせていることもあります。

アオダイショウについて - アオダイショウ

2017/09/05 (Tue) 00:20:31

飼育しているアオダイショウの体の真ん中あたりに変なふくらみがあります。餌をあげたわけではではありません。
原因は何だと思われますか。

Re: アオダイショウについて - たかちほ男爵

2017/09/06 (Wed) 08:45:18

お腹の方でしょうか?背中の方でしょうか?

画像をのせていただければ、少しアドバイスできるかもしれません。
ただ、私は獣医師ではありませんので、心配な場合にはヘビを診察できる獣医師に相談してみると、わかることが多いかと思います。

Re: Re: アオダイショウについて アオダイショウ

2017/09/06 (Wed) 23:36:21

背中の方です。

Re: アオダイショウについて - たかちほ男爵

2017/09/10 (Sun) 10:46:40

やわらかければ、寄生虫の可能性なども考えられるかもしれません。

一度、獣医師に相談してみるとよいかと思います。

ブルーバンド・クレイトについて - Jack

2017/09/04 (Mon) 21:42:45

小説の中で名前が出てきたヘビについてお伺いいたします。

「ザ・スネイク」(The Snake, John Godey著,1978年)という小説なのですが、その中で「ブルーバンド・クレイト」というヘビが紹介されています。以下、引用です。

「ブルーバンド・クレイトという蛇も、やはり猛毒の蛇です。夜これに出合うと完全に命取りだが、昼間は生まれつき咬みつけないようになっている。アフリカの村などでは子供たちがこの蛇をおもちゃにしているぐらいでしてね。棒で殴って痛めつけても咬まれないと、昔から言われているわけですよ」


以下が質問です。

1) これは実在する毒蛇でしょうか、それとも架空の蛇でしょうか?

2) もし実在する蛇だとすれば、「昼間は生まれつき咬みつけないようになっている」というのは本当でしょうか?

3) もし本当だとすれば、それはどういう仕組みで咬みつけないのでしょうか?

昔から気になっている記述なのにネットで検索してもそれらしい情報が出てきません。

Banded krait(マルオアマガサ)やBlue Krait(アマガサヘビ)の仲間ではないか、と推測しているのですが・・・

突然の質問ですみませんが、よろしくお願いします。

Re: ブルーバンド・クレイトについて - A.S.

2017/09/08 (Fri) 17:26:11

Kraitというのはコブラ科のアマガサヘビで、Blue kraitはBungarus candidus タイアマガサヘビのことです。ブルーという名前が付いていますが、特に青くはありません。

アフリカにはアマガサヘビはいません。
卵生のウミヘビをsea kraitといいますが、ヒロオウミヘビのことをBlue-banded kraitといいます。卵生のウミヘビ、Laticauda属はエラブウミヘビやアオマダラウミヘビなど似た模様をしています。中には赤っぽいのもいますが。
これらのウミヘビはアフリカの東海岸には生息していますので、ヒロオウミヘビの可能性はあります。

この仲間は、ウミヘビの大半を占める胎生の種類とは違い、非常におとなしく、ほとんど咬みません。中でもエラブウミヘビは強く握っても咬みません。ヒロオウミヘビも優しく扱っている限りは咬みません。また、この仲間の神経毒は、ヒトとチンパンジーの神経のリセプターにはくっつかないという研究報告があります。実際にヒトでの実験はありませんが。

ということで、ウミヘビのことを言っている可能性はありますが、エサの魚を食べるわけですから咬みつけないということはありません。

蛇の頭(アゴ)の構造について - 黒J

2017/08/04 (Fri) 11:49:19

ヘビについて書かれた論文を読むのはとても興味深いのですが、特に英語の論文ですと、専門用語を翻訳することに非常に骨が折れます。特に難しいのが、ヘビの頭(アゴ)の構造についての論文で、単語の意味はインターネットなどで出てくるのですが、それ(骨や牙など)が頭のどの部分にあるのか、がわからないものがあります。スネークセンターの資料室に、かなり詳細な体の構造についての解説資料があり、非常に興味深く拝見したのですが、できれば印刷されたもので読み込みたいと思っています。そこで、ヘビの頭(アゴ、牙)や体の構造について詳細に記された書籍や(一般人が閲覧できるような)論文(できれば日本語で記されたもの)などがございましたら、ご紹介いただければと存じます。また、そうした論文などについて有償でもかまわないのですが、スネークセンターでコピーなどお願いすることはできるのでしょうか? お手すきの際にご回答をいただけると幸いです。

Re: 蛇の頭(アゴ)の構造について - たかちほ男爵

2017/08/13 (Sun) 13:56:41

遅くなり申し訳ありません。

「最新ヘビ学入門 90の疑問」はお持ちでしょうか?

こちらは、1999年の本ですが、一般向けにヘビに関する内容が書かれています。
中には、頭骨の骨の名前や牙のについての説明などもあります。

目的によっては、論文などの複写は可能かと思います。

Re: 蛇の頭(アゴ)の構造について - 黒J

2017/08/13 (Sun) 20:52:37

ご回答、ありがとうございます。以前に講義?で三保様もご紹介されていた書籍ですね! まだ購入できてないので、早速、手配します。いろいろと参考になりそうな情報が在りそうで楽しみです。ありがとうございました!

Re: 蛇の頭(アゴ)の構造について - A.S.

2017/09/05 (Tue) 10:19:34

ちょっと古いのですが、日本動物解剖図説(広島大学生物学会編)や動物解剖図(日本動物学会編)にヘビの骨も載っています。

Re: 蛇の頭(アゴ)の構造について - 黒J

2017/09/05 (Tue) 20:18:16

少し調べてみたのですが、いずれも非常に専門的に解説しているようですね。
確かに刊行時期は古いようですが、かなりしっかりした資料のようで、早く開いてみたい気持ちに駈られています。
A.S.様、ご紹介、誠にありがとうございました!

無題 - 黒J

2017/08/28 (Mon) 11:24:14

この度は、蛇の代謝についてお伺いさせていただきます。
少し前から、マーティーミズモグリ(Hydrops martii)なる水棲のヘビの飼育を始めました。
調べてみると、このヘビに限らず、水棲種のヘビたちは、陸棲種と比較して、代謝が早い傾向があるとしている資料が多いようなのですが、これは本当なのでしょうか。
スネークセンターで、以前に水棲(できれば淡水性)のヘビを飼育されたことがありましたら、傾向など、ご教示いただけると幸いです。また、半水棲(ほぼ水棲ですか?)のアナコンダの代謝は、ほかの陸棲の大蛇と比べて早いでしょうか。
単に、エサが魚で消化が良いなどの単純な問題なのかも知れませんが、お手すきの際にご回答賜れれば幸いです。

Re: 無題 - たかちほ男爵

2017/08/30 (Wed) 09:58:08

Hydropsのヘビに関しては、スネークセンターでも飼育したことが無いのではないかと思います。
こちらでの淡水ヘビの飼育に関しては、ミズヘビ科(Homalopsidae)のヘビぐらいでしょうか。

私は、ヘビが食べる餌生物の栄養や代謝の分野に関しては専門では無いのでよくわかりません。また、しっかりと比較した研究があるのかどうかもわかりません。

飼育の経験からということであれば、魚を食べているヘビには、ネズミを食べているヘビよりも高頻度でエサを与えます。ネズミを食べるヘビの感覚で飼育しているとすぐに痩せてしまう印象です。

しかし、食べている餌の問題だけでは無いようにも思います。例えば、同程度の体サイズのアオダイショウとシマヘビに同じようにネズミをあげていても、シマヘビの方が痩せやすい印象があります。これには、種による代謝の違いや、寄生虫の有無などにも関係しているのかもしれません。

アナコンダの代謝に関しても、そのような研究があるのかどうかわかりませんが、他の大蛇よりもすぐに痩せてしまうような印象はもっていません。
ただ、ネズミを与えた場合と、魚を与えた場合では、魚を与えた場合の消化(給餌から糞をするまでの期間)は早いです。

Hydropsに関しては、あまり情報もでてこないかと思いますので、しっかりと記録を取りながら、自ら飼育方法を探り、大切に飼育してあげることが、ヘビにとって良いことなのかもしれませんね。

Re: 無題 - 黒J

2017/09/04 (Mon) 10:36:56

早速のご回答、ありがとうございます。
同じナミヘビの仲間でも、種によって代謝率が変わるとは非常に興味深いです。考えてみたら、人間だって人によって代謝率が違うのだから、当たり前と言えば当たり前なのかも知れませんが…笑

エサはもちろん大きな要因に間違いないのでしょうが、他にもいろいろ代謝率が変わる要因がありそうですね。飼育下では、自然と違うエサを与えることが多くなるでしょうし、1日の運動量やストレスも違うから、飼育下、自然下での代謝率の違いも当然あるかと想像しています。

飼育しているヘビの記録で、代謝に少し重点を置いてみたいと思います。
ありがとうございました。

- なみぞう

2017/08/29 (Tue) 01:08:33

みなさん、こんにちは。
うちにはテキサスラットスネークのリューシを飼ってるのですが2ヶ月前に鱗に1ヶ所だけオレンジ色の点を見つけました。
でも、脱皮すれば元に戻るかなと思ったのですが 先日脱皮してもそのオレンジ色の点は消えませんでした。。
ちょっと不安に思ったので 今回質問させて頂きました。
何かの病気でしょうか??
一応画像を上げておきます。

Re: 鱗 - たかちほ男爵

2017/08/30 (Wed) 10:20:36

こちらにも、テキサスラットスネークのリューシスティック(白変)が3匹います。
そのうちの1匹には、一部黒っぽい鱗をもったものがいます。

これは、病気ではなく、黒っぽい色が体表面にでた、またはでてきたものと考えられます。

リューシスティックはアルビノとは違い、黒い色素ももっている色彩変異です。
つまり、体が真っ白でなくても不思議ではないのです。

特にケガや病気をしたわけでなければ、おそらく写真の個体も、単に白以外の色が鱗に出ているだけと思われます。

小学生Y田君からのアンケートへの回答 - たかちほ男爵

2017/08/16 (Wed) 10:40:12

先日、自由研究のために来園してくださった東京都墨田区のY田君と保護者の方へ

自由研究に関してお願いされたアンケートを職員に記入してもらい、郵送しましたが、「あて所に尋ねあたりません」と返送されてきました。

郵送でアンケートへの回答を送りますので、ジャパンスネークセンターまで、お電話またはEメールご連絡ください。

蛇は縄張りを持つのでしょうか - 六花

2017/08/12 (Sat) 23:16:22

この度は初めて質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

実家近くの畑のミョウガがはえている所でマムシと遭遇しました。家人に確認しました所、やはり時々同じ所で目撃されているようです。同じ個体かはわかりません。
知人がその場所でマムシを見かけた時は捕獲して利用していたそうですので、捕獲された後はしばらくマムシを見かけない期間があったそうです。

マムシには縄張りのようなものがあるのでしょうか?
もしくは住みやすい環境ゆえに出没しやすい所に出ているだけなのでしょうか。
縄張り等が無く複数集まる事も想定されるようであれば、その場所の環境を変えなくてはと考えております。


Re: 蛇は縄張りを持つのでしょうか - たかちほ男爵

2017/08/13 (Sun) 13:59:34

言われてみると、ミョウガのあるような場所では、よくマムシに会うような気もします。

縄張りというよりは、マムシ類にとってよい環境なのかと思います。
密度の高い生息地では、非常に近い場所で複数個体見つかることも珍しくありません。

Re: Re: - 六花

2017/08/14 (Mon) 23:43:53

ご回答ありがとうございます。

なるほど、マムシにとって住み良い環境という訳なのですね。
複数集まられても困るので、ミョウガは諦めて環境を変えてるのが良さそうですね。湿った場所なので日当たりを良くしてみます。
道を挟んですぐ山につながっているので山の方へ帰ってくれると良いのですが。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.